モアニ・オーガニクスの日焼け止めで冬も肌を紫外線から守る!

こんにちは。
voyageのスタッフの榎です。

最近は大寒波の影響で急に気温が下がり、一気に冬が始まりましたね。夏が終わり、紫外線に対して気を緩めていませんか。私は夏は紫外線を気にしていましたが、冬は大丈夫だろうととても気を緩めていたころもあります。
本日はvoyageの店長がこだわって選んでいる日焼け止めについてご紹介いたします。

モアニ・オーガニクスの日焼け止め

voyageではモアニ・オーガニクスのミルクタイプの日焼け止めをご用意しております。この商品のポイント6つを紹介いたします。

POINT1 100% 天然由来成分
「UV SKIN PROTECT MILK」は、原料の全てが天然由来。肌ストレスの原因となる石油由来成分や合成添加物を徹底的に排除した、人と自然環境に優しいオーガニックUVです。敏感肌の方や小さなお子様にもお使いいただけます。

POINT2 みずみずしい潤い肌を保つ5つの美容成分
有機栽培のアロエベラ液汁、ホホバオイル、ココナッツオイル、アーモンドオイル、アボガドオイルの5つのオーガニックの保湿美容成分を贅沢に配合しました。
日焼け止めでありながら、肌荒れと乾燥を防いでくれ、まるで美容液のようにみずみずしい潤いを肌に与えてくれます。

POINT3 世界基準の確かなオーガニックコスメ
国際的な第一級の有機認定機関「ECOCERT」による厳しいオーガニック基準に合格した認証品です。 世界基準の確かなオーガニックコスメです。

POINT4 軽くて伸びの良い、さらさら乳液
オーガニックの日焼け止めは、どれもテクスチャーが重く、肌なじみが悪くて、使いにくいと思っていませんか? 
moani organicsの「UV SKIN PROTECT MILK」は、軽く、なめらかな乳液のテクスチャーです。 肌なじみが良く、白浮きしにくいので、アウトドアやレジャーの時だけでなく、化粧下地としてもストレスなくデイリーに使用できます。

POINT5 国内最高UV指数「SPF50+ PA++++」 さらに、ブルーライトからもプロテクト
小さな子どもに使えるぐらい優しい日焼け止めでありながらも、国内最高UV指数の「SPF50+ PA++++」を実現。肌の炎症を起こして、肌を黒くし、シミの原因になる「UV-B」(SPFが防止効果の値)と、皮膚の奥深くに届き、シワ・シミ・たるみの原因になる「UV-A」(PAが防止効果の値)のその両方に対して、国内最強レベルの防止力を持ちます。また、パソコンやスマートフォンなどのディスプレイから発生する「ブルーライト」についてもその76.5%をカットします。

POINT6 汗や水に強いのに、石けんでオフもできる
水となじみにくいW/O処方(油中水型)の乳化状態に仕上げて、汗や水に強いオーガニックの日焼け止めを実現しました。一般的な日焼け止めのように、水を弾くために「シリコン」(シリコーンオイル)などの「石油系合成ポリマー」を配合していないので、専用クレンジングを使用せずに普通の石鹸とお湯で落とすことが出来ます。最後まで肌に負担をかけません。

moani organics HP

実際に使用してみて、私は冬の時期になると乾燥が気になる肌質なのですが、肌が乾燥することなく安心して使用できました。また、日焼け止めによってはベタベタするのが嫌だなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、さらさらとした乳液となっており、使用後すぐに化粧をしても私は日焼け止め特有のベタベタが気にならず愛用し続けています。

冬にも日焼け止めは必要

日焼けと言えば夏のイメージかもしれませんが、冬でも夏よりは少ないものの太陽が出ている限り紫外線は降り注いでおり、肌はダメージを受けてしまいます。また、ウィンタースポーツをこれから楽しむ方も多いかと思いますが、調べてみると雪の太陽光の反射率はとても高いようでかなり対策が必要となってくるようです。冬だからといって油断せず、自分の将来の肌を守りましょう。積もった雪は太陽光を反射します。アスファルトの反射率は10~20パーセントですが、雪の反射率は80~90パーセントと高いため、太陽と雪の両方から紫外線を浴びることになります。雪の日こそ、しっかりとした紫外線対策が重要です。

今回は冬の紫外線対策についてお話ししましたがいかがでしたか。
今のうちから対策しておくことで、より良い状態で夏を迎えられるかもしれませんね。
voyageでは「きれいと元気」をテーマに皆さんの健康を内側からも外側からもサポートをしています。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目1-7 セントラル渋谷246
営業時間:平日 11:00-20:00
Tel:050-8887-5697
Access:JR線 渋谷駅より徒歩7分
     JR線 表参道駅より徒歩7分